ひかりかがやく季節を楽しもう!二十四節気【 清明(せいめい)4/5〜4/19 】

清明

 

こんにちは!
暦生活の細川です(*^-^)

日ましに暖かくなり、日中は上着がいらない日がふえてきました。

ようやく本格的に春が訪れたように感じますね♪

 

 

今日4月5日から二十四節気のひとつ「清明(せいめい)」になります。

万物が清らかで生き生きとしたようすを表す「清浄名潔(せいじょうめいけつ)」という言葉の略で、晩春をあらわす季語のひとつ。

まさに今の季節にぴったりな言葉ですね。

一歩外へ出ると、ぽかぽか陽気に包まれて、草木は芽生え、花が咲き、鳥や蝶が舞いおどる。

目にうつるすべてのものがキラキラと光り輝いているようです。

「仕事なんてお休みして、カメラを持って出かけたいな~」なんて、ちょっとおこられそうですが毎朝会社にむかう途中についついそんなことを考えてしまいますね。

 

 

春のおとずれに気分も晴れてくると、いつにもまして食欲が出てくる…。

旬のものを見てみると、こごみや蕗、絹さやなど、大好物がたくさん♪
(だめだ書いているだけで食べたくなる)

なかでもこの時期いちばん楽しみなのは、初ガツオ。

この時期のカツオは脂が少なく、さっぱりとしているのでタタキでいただくと絶品です♪

スーパーに行くたびに鮮魚コーナーに吸いよせられそうです。

 

 

この時期、東南から吹いてくる心地いい風を「清明風(せいめいふう)」といいます。

冷たくきびしい北風がおわり、本格的な春のおとずれを教えてくれる風です。

この風が吹くころ、桜が咲き、南からはつばめが日本へやってきます。

おかえり、つばめたち(*^^*)

 

 

沖縄では「しーみー」とよばれる「清明祭」がひらかれ、ご先祖のお墓に親戚があつまり、重箱につめたごちそうやお酒、花などをおそなえします。

おそなえした後は、「御三味(うさんみ)」とよばれる鶏肉、豚肉、魚を蒸した料理をいただき、泡盛やビールを飲み、三絃(さんしん)の音にあわせ楽しく歌い踊り、にぎやかにご先祖をもてなします。

 

 

清明は空気が澄み、空も青く、ほんとうに気持ちいい季節です。

桜をはじめ、色とりどりの花が咲くころなので、休みの日には朝からお出かけしてみるのもいいですね♪

きっと、生き物たちのきらきら光りかがやくすがたに元気をもらえるはずです(*’-‘*)

 

 

Twitter(@543life)では、日常の季節感を切り取り、みんなでシェアしあう  をつくりました。iPhoneでも一眼レフでも、カメラはなんでもOKなので、ゆる〜く入部いただき、ツイートしていただければうれしいです。

(ツイートに と記載いただくだけで大丈夫です)