【カレンダー会社のスタッフが選ぶ!2019年イチ推し商品】 vol.4「SORA -空-」

top

こんにちは。暦生活の下滝です。

今回は私のイチ推しな壁掛けカレンダーをご紹介します!

突然ですが、皆さんのお部屋に窓はいくつありますか?
私の家のリビングには、ベランダに続く窓が一つだけなんです。キッチンと繋がっているので、小さな空気入れ替えの小窓はあるのですが、すりガラスなので外の景色は見えません。

もう少し外の光が入ればいいのにな…と思うこともよくありますが、気分転換にリビングの壁に絵や写真などをマスキングテープで貼り付けてみるくらいが精一杯。

そんな時にこの「SORA-空-カレンダー」に出会いました。

sora

1年を通して現れる、季節ごとの美しい空の写真。飾っても主張しすぎないシンプルな数字のカレンダー。
このカレンダーを壁に掛けてみると、まるで部屋に窓が一つ増えたような気がしました。

sora

1月には、朝日に染まる鮮やかなオレンジ色の雲が広がります。時折のぞく青空との対比が美しく、画面の下には荘厳に佇む富士山と、深く青い雲海。

新年のはじまりを象徴するような美しい景色に心が癒やされます。
また1年を新たな気持ちではじめられることに、感謝の気持ちが湧いてきて、スケジュールも去年のように雑に書き込むのでなく、このカレンダーに合わせて青や黒のペンで丁寧に予定を書いていこうと決意を新たにしてみたり。

sora

 

そしてカレンダーを買うとまず一番にしてしまうのが、「自分の誕生月チェック」。
やっぱり良い写真だと嬉しいですよね?めくる時も少しドキドキしてしまいます。

自分の誕生月、9月の写真をめくってみると、そこには風を感じるような秋の青空に、刷毛で広げたような白い雲。足元には満開のコスモスたちが、空を見上げるように咲いていました。

sora

sora

誕生日には何色のペンを使って書き込もうかな。おしゃれなシールやマスキングテープを貼っても良いかもしれない。
想像しながら悩むのも楽しくて、「よくそんなことに時間かけるね?」といわれても、2019年の誕生日は一度だけ。大切な日を特別に彩るのもカレンダーの醍醐味だと思うんです。
やったことがない、という方はぜひ自分の誕生日や、大切な人の誕生日、記念日にスペシャルな書き込みをしてみてはいかがでしょうか?

きっと、いつもの年と違った喜びが見えてくるはずです。

 

sora

12月は、満天の星空に神々しく浮かび上がるオーロラ。
部屋の窓からこんな景色が見えたらどんな気分だろう?と北極圏の人々の生活に思いを巡らせてみるのも素敵ですし、サンタクロースはここから来るのかな?とクリスマスカラーのオーロラに想像力を働かせてみても楽しめます。

雪と針葉樹林、空気が澄んで美しく見える星空。写真を通して伝わってくる静かな冬を過ごすうちに、また1年が終わりを告げます。

sora

まだカレンダーを決めかねているという方は、新しい年に、美しい空を眺めて暮らせる「SORA -空-」のカレンダーを部屋に飾って、癒やされながら“特別な窓のある暮らし”を楽しんでみませんか?

sora

SORA

SORA

【2019年】SORA -空-

サイズ:610×425mm
枚数:13枚
仕様:紙製本