究極のお月見に参加しよう!
「宙フェス 2018」後編

宙フェス

こんにちは。暦生活の下滝です。

「宙フェス 2018」もいよいよ開催日が近付いてまいりました!
後半では、引き続き“宙フェスの見どころ”をご紹介していきます。

宙フェス

 

一緒に眺めよう!中秋の名月

屋形船に乗ったことってありますか?
宙フェスでは、24日(月・祝)限定で、「嵐響夜舟(らんきょうやふね)」というイベントが開催されます!

なんと屋形船に揺られながら月や星空を楽しめます。
今年は「中秋の名月」と呼ばれる一年で最も美しいとされる十五夜の月夜。

ロマンチックなひと時を、川面の月を愛でながら過ごしませんか?

月

「嵐響夜舟(らんきょうやふね)」
●9/24(月・祝)のみ開催
●乗船料:500円(先着600名)
※チケットは「法輪寺会場・総合受付」にて9/24の10時30分より販売予定です
※限定数600枚、売切次第終了

●運航時間:17時30分~19時30分まで(乗船時間は約15分)
※チケットを購入の上、19時30分までにご乗船ください
※川の増水時や雨天時は中止となることがあります

 

嵐山公園・中之島などでは夕暮れから天体望遠鏡で月や星を楽しめる天体観測会も行われます。

天体望遠鏡の近くには星空の専門家やボランティアスタッフがいますので、お気軽に声をかけていただければ、解説付きで夜空を覗かせてもらえます!

ボランティアスタッフはみんな天文サークルなどに所属する星や宇宙が大好きな学生たちですので、ぜひ声をかけて話を聞いてみてください。

宙フェス

 

暦生活の出展内容part2!

前半に引き続き、暦生活で販売する商品をご紹介します。
阪急嵐山駅前のエントランス会場と法輪寺のメイン会場、どちらのブースでもいろいろな文房具、カレンダーを販売しますのでお気軽にお立ち寄りください♪

前回の記事でご紹介した数量限定先行販売の「Moon Diary 2019」は法輪寺メイン会場のみでのお取り扱いになりますのでご了承ください。

 

「tsukino」シリーズ新商品!

大人気の「tsukino」シリーズの新商品!「月のメモ」&「月のシール」を宙フェス2日間で販売します!

月のメモとシール

【月のメモ 満月】
海に浮かぶかのような大きな月。
そんな満月をそばに置いてほしくて、さっと使えるスタンドBOX入りのメモにしました。

月のメモ

夜空と海をイメージした台座に、月が美しく浮かびます。

メモの表面には月のクレーターのような凹凸があり、まるで月そのものを紙にしたかのような美しいメモです。

 

【月のシール】
日本の月にまつわる美しい現象や言葉をまとめ、そのひとつひとつをイラストにしました。
「月の道」や「星月夜」など眺めるだけでも楽しくなる、いつでも月と一緒にいられるシールです。

月のシール

シールは透け感がある上品な和紙素材です。

スケジュール帳やカレンダーなどに貼って、お楽しみいただけます。
パッケージ裏面では、シールのモチーフとなった、日本の月にまつわる美しい現象や言葉をそれぞれ解説しています。

どちらも9月中旬に販売を開始したばかりの商品です。ぜひ店頭で手に取ってみてください♪

 

まだ残る暑さに、オススメな扇子あります☆

「宙フェス2018」では、一部ですが扇子やうちわも販売します。
涼しく感じはじめましたが、まだ時折暑い時間もありますよね。宇宙の柄や、にっぽん伝統の色をデザインした扇子で、宙フェスの空間をさらに楽しみましょう♪
服に合わせて選んで、友達とお揃いで、写真撮影をするのもオススメです☆

 

新商品のカレンダーも要チェック!

宙フェスでは2019年度のカレンダーも販売します。
新商品の「Moon Calendar」、「空と月のカレンダー」、「俳句の日めくりカレンダー」、「暦生活の日めくりカレンダー」に加えて、昨年人気の「宙(そら)の日めくりカレンダー」など、ぜひ店頭でチェックしてみてください♪

 

最後に…☆

いかがでしたか?
前後半に渡ってご紹介してきましたが、こちらを読んで少しでも宙フェスに興味を持っていただければ幸いです。

暦生活では商品販売の他に、阪急嵐山駅前エントランス会場と法輪寺メイン会場で「お月くんバッジ」をプレゼントするスタンプラリーなども準備中です♪(1日限定100個)

気候も良くなってきましたので、嵐山観光もかねてぜひお越しください!
暦生活のお店にもぜひ寄って行ってくださいね☆

宙フェス